About

OBになっても、おっさんになっても
立高ジャズ研をこよなく愛する人達によって作られた…
それがここ “room213” 。
30年以上にも及ぶ伝統を引継ぎ今尚進化し続けるジャズ研
数々のプロをこの世に送り出し様々な賞を総なめ??

 
部室は211、212の二部屋
幻の213がOBの部屋で、”room213”の由来となっている。

 

<立教新座高等学校ジャズ研OB会>

2007年、立教新座高等学校ジャズ研のOBである井口宗尚氏(2006年卒)を中心に、立教新座高等学校ジャズ研OB会を発足。

大学生活のかたわら、ジャズ研のOB同士が気兼ねなく集まり、交流できる会として「大馬鹿(OB)会」を開催、OB会としての活動を始める。

2013年には、ジャズ研OBの共通言語である「ジャズ」を通じて交流ができるよう、「OBライブセッション」を開始。以後、定期開催となる。

これを期に、大馬鹿(OB)会とOBライブセッションを定例会とし、さらに各地への旅行、東京を離れるOBのための送別会、ジャズ研の顧問である田中俊江先生の教頭就任を祝う祝賀会の開催など、不定期イベントを随時開催し、さらにOB会の活動を広げていく。

これと同時に、母校ジャズ研へOB有志による寄贈品の贈呈を実施し、現役生のサポートを行っている。


<立教新座高等学校ジャズ研究会>
1979年、立教高校ジャズ研究会として活動開始。
創設翌年より、10月末に行われる文化祭(SPF)にて、演奏と喫茶店を両立させたジャズ喫茶「PIT INN」を毎年出店。 
2000年4月、中学校が新設され、立教新座中学・高校に改名。
立高の音楽系の部活として一番古くから存在している。
外部で行われている大会にも積極的に参加し、多くの賞を獲得している。
 

ジャズ研OB会活動スケジュール

ジャズ研OB会では、

 

・正規イベント

└新OB歓迎会・・・年1回開催(4月頃)

  新加入するOB会を迎えた歓迎会!

└大馬鹿(OB)会・・・年1回開催(12月頃)

  定期開催の例会。とりあえず大馬鹿します!

└OBライブセッション・・・年1回開催(7月頃)

  世代を超えたOBのOBによるOBのためのセッション!

・+αイベント(不定期)

  種種雑多に色々なことをします。

 

といった活動を通して、OB同士での交流を深めています!

 

OB旅行や、メンバーの多くが家族を持ったら家族交流会なんかもできたらいいですね!!

 

ちなみに今までの活動は…→Photo

 

現在のOB会運営について…

現在、当OB会は以下の3名を役員とし、これに事務局2名を加えて運営しています。
会 長    井口 宗尚(06卒)

事務局長   須貝 崇史(10卒)

監査役    秋山晃太郎(08卒)

事務局    恩田 康人(11卒)

事務局/会計 寺田 魁 (14卒)

 

当サイトの管理者について…

room213の二代目管理者。

2008年に入部、以来3年間アルトサックスを引っさげて活動。