寄贈品引き渡し

Date: 2014/06/21

 

現役生「先輩,俺たち,どうやったらもっとジャズが上達しますか…?」

OB生「よし,ちょっと待っとけ。」

 

ということで緊急企画と相成りました,

 

ジャズ研に恩返し!OB会から現役生にいろいろ寄贈しよう!

 

ということで,OBの皆さんにご協力いただいて集まった,本当にたくさんの寄贈品!!

 

OB会事務局の3名が責任を持って現役生に寄贈してまいりました!!

 

この日は多くの現役生が寄贈に立ち会ってくれました!

 

現役生,OB事務局,先生で集合写真!

みんな本当に嬉しそうに寄贈品を受け取っていました!!

 

寄贈品は,主に

・Jazz Life,ベーマガ,ブラマガ等の雑誌いっぱい(40冊以上)

・教則本いっぱい(20冊以上)

・ジャズCD

・iPodスピーカー

・ポータブルスピーカー

etc...

と,ジャズマンには欠かせないアイテムばかり!!

 

 

寄贈にご協力いただいたOBの皆さま,本当にありがとうございました!

 

 

これで現役生も部活が捗りますね!

頑張れよ!!

 

 

※寄贈のご依頼は随時受け付けております!

Donation

こちらで必要事項をご記入の上,送信ください。

事務局から改めてご連絡致します。

 

ジャズ研OB会事務局   

 

 

 

…ところで最近,高校では校舎の大規模な立替え,施設の修繕が行われています。

 

赤い旧高校校舎は姿を消し,なんとも立派で現代的なガラス張りの校舎に生まれ変わりました。

 

フィールドは人工芝化の真っ最中で,トラックを正規の広さに拡張中。

 

更に大学と共用の大規模室内プールまで建設中です。すごい!!

 

そんな大改革の中。

 

 

ジャズ研の部室は,実はすでにジャズ研の部室ではなくなっているそうです。

 

 

 

楽器は以前と変わりない(もしくは買い替えた)ものが置いてあります。もちろんジャズ研の所有物です。

 

ドアの表札も「ジャズ研究会」のまま。

 

……でも,なんかキレイじゃね?!w

 

…はい,私物を置くことが禁じられているからです。

 

というのも,ジャズ研の部室は立替工事の時に使われていた仮校舎へと移動し,今までの部室は「音楽室」として利用されることになったからです。

 

ジャズ研の管理下ではなく,学校の直接の管理下になったということです。

 

現在はジャズ研,音楽部,吹奏楽部の3部しか音楽系の部活がなく,それぞれ部室が割り当てられています。

 

なので,事実上,今まで通りジャズ研があの部室を“練習のために”使うことはできます。

 

それでも,なんとなーく窮屈な感じは否めませんでした。

 

 

隣の学友会館は老朽化が酷く,今は物置として使われているものの,取り壊しが決定しているそうです。

 

そうすると,あの部室も取り壊される日が来てもおかしくありません。もう唯一と言ってよい,立教高校時代からの施設ですからね。

 

なんとも寂しい…

 

 

現役生は年2回のライブ,文化祭での演奏と伝統を受け継ぎつつ,他校のジャズ研とのセッション大会,夏の様々なコンテストに挑戦するなど,ジャズ研を頑張って盛り上げています。

 

今では30人以上が所属する大きな部活となりました。

 

でも,彼らがちょっと大変な時期に活動しているのもまた事実です

 

一連の立て直しがジャズ研にもいい方向に動いてくれれば嬉しいですが,今回の寄贈のように,OB会としても今の現役生をできるだけ支援したいなぁ…と思わずにはいられない訪問になりました。

 

須貝